パズル好きの人へ!プログラミング学習のためのオススメ書籍3選

プログラミング
スポンサーリンク

こんにちは!むらってぃー(@canon1ky)です。

 

前回の記事ではパズル好きの人がプログラミングに向いているお話をしました。

ピースを組み合わせてパズルを組み立てるのと、処理を組むのに最適な方法を見つけてプログラミングをするのが似ているんですよね。

 

実はそんな方々にオススメの、パズル感覚でプログラミングやアルゴリズムを勉強できる書籍がいくつか存在します。

今回は、パズルが好きな人に、プログラミングやアルゴリズムを勉強するためのオススメの書籍を紹介します。

 

パズル好きの人にオススメの書籍3選

プログラマ脳を鍛える数学パズル

プログラマ脳を鍛える数学パズル シンプルで高速なコードが書けるようになる70問
Amazonで増井敏克のプログラマ脳を鍛える数学パズル シンプルで高速なコードが書けるようになる70問。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

こちらはパズルを解きながらアルゴリズムが身につき、シンプルで高速なコードをかけるようになるというものです。

内容は誰でも読み進められるものになっており、プログラミングをやり始めた学生・社会人や、今からやろうと思っている方に向いています。

中に記載されているサンプルコードではRubyやC言語、JavaScriptがありますが、全てのプログラミング言語に共通する基礎的な部分で固められているため、PHPなどの他の言語を学んでいる方でも十分に利用できるのも良いところです。

 

もっとプログラマ脳を鍛える数学パズル

もっとプログラマ脳を鍛える数学パズル アルゴリズムが脳にしみ込む70問
Amazon.co.jp: もっとプログラマ脳を鍛える数学パズル アルゴリズムが脳にしみ込む70問 eBook: 増井敏克: Kindleストア

こちらは先ほど紹介した、「プログラマ脳を鍛える数学パズル」の続編になります。

続編でありながらも、前作を読んでいなくても理解できるようになっていますが、前作では学べない新しいアルゴリズムで構成されています。

ここまで学べばかなりアルゴリズム力もかなり強くなっているので、前作を読んでまだ物足りないという方には是非オススメです!

 

アルゴリズムパズル

アルゴリズムパズル ―プログラマのための数学パズル入門
AmazonでAnany Levitin, Maria Levitin, 黒川 洋, 松崎 公紀のアルゴリズムパズル ―プログラマのための数学パズル入門。アマゾンならポイント還元本が多数。Anany Levitin, Maria Levitin, 黒川 洋, 松崎 公紀作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また...

こちらは「パズルを解くことで、アルゴリズム的思考を鍛える」というコンセプトのもとに書かれた書籍です。

プログラミングをする上でのアルゴリズムの組む発想の仕方や、処理を組むときにどういう手法でアプローチをしていけば良いかを考える、柔軟な発想力を鍛えることができます

パズルは合計150問と、かなりたくさんの量があります。

また、それぞれが計算結果の「答え」そのものを導くのではなく、「答えにたどり着くために、どういうアプローチを取れば良いか」というところを導く部分が答えになる、アルゴリズム脳を鍛える非常に面白い書籍です。

 

さいごに: アルゴリズムをちゃんと学ぶ人は価値が高い

パズル好きの人がプログラミングを学ぶ上でオススメの書籍を紹介しました。

パズル解いているだけでアルゴリズムが身につくのは素晴らしいですよね!

 

実は、アルゴリズムをちゃんと知っているエンジニアや駆け出しのプログラマーってそんなに多くなかったりするんです。

そんな中アルゴリズムについて精通していれば、Web系などでもサイトの高速化など、非常に重宝されます。

 

駆け出しエンジニアでも、「アルゴリズムをきちんと知っている」という価値を持つことで、他の駆け出しエンジニアよりも面接や仕事を進める上で、圧倒的に優位になったりもします。

 

アルゴリズムを学んで、一歩価値の高いエンジニアになりましょう!

タイトルとURLをコピーしました