プログラミング初心者が最初に何からやれば良いかの3ステップ

プログラミング
スポンサーリンク

こんにちは!むらってぃー(@canon1ky)です。

 

プログラミングを始めようと思っても、最初は何からやれば良いか全く想像がつかなかったりしませんか?

 

今回はそんな方のために、プログラミングを始めるにあたって何をやれば良いかを3ステップで説明します。

 

この記事を読めば、プログラミングを始めるにあたって何をやれば良いかが明確になります。

 

軽く自己紹介

僕は現在、サーバーサイドエンジニアをやっています。
ソーシャルゲームのデータ保存の部分を触ったり、基盤を構築するなどの部分をやっていました。

 

もう少し具体的に話すと、「アプリが動くための基盤を整える」というのと、「ガチャなどの計算が絡む機能を作っていた」みたいな感じです。

 

それ以外にも、立ち上げた自社でアプリ作ったり、受託開発してました。

4月からはフリーランスとして、東銀座の現場で案件をこなしていく予定です。

 

何からやれば良いかの3ステップ

ステップ1: 最終目的を明確にしよう

プログラミングと一言で言っても、計り知れないくらい多くの技術があり、とても全ては学びきれません
自分のやりたい領域に絞って勉強していく必要があります。

 

そのため、最終的に何を作りたいのか、何をやりたいのかを明確にしましょう。
なんとなくでも良いです。

 

例えば、「今思い描いているiOSアプリを作りたい!」とか、「フリーランスとして高単価の案件をこなせるようになりたい!」とか

そうすることで、そのゴールを見据えた上での技術選択ができ、必要のない部分に時間を割く必要がなくなります

 

ステップ2: 学ぶ技術の情報収集をしよう

ゴールが決まったら、ゴールまでの道筋を細分化していきます。

そのため、「この技術を学んで、そのあとこの技術を学ぶ」というように、学ぶ技術を情報収集する必要があります。

 

「iOSアプリが作りたい!」というゴールだけあって、そこを見て進んで行くよりも「まずはこの技術を覚える」という短期的なゴールがあれば、モチベーションも下がりにくいですし、何よりゴールへの道をそれてしまう可能性がぐっと減ります

 

迷路でも、中間地点に旗が立てられていれば、迷うことも確実に減りますし、進みやすいですよね。

 

例えば、iOSのアプリを作りたいのであれば「iOS 開発 手順」と言った形でググります
そうすると、一例として下記のような記事が出てきます。

【ゼロから作る!】初心者から始める!iPhoneアプリの開発手順とは
iPhone(iOS)アプリ開発をこれから勉強したいと考えている初心者向けに基礎から応用までまとめて紹介しています。どうやって進めたら良いか分からないという人は開発手順や便利なツールを知ることができるはずです。

この中では、

  • まずはエディタを入れる
  • 開発をしていく
  • リリースをする

というステップがまとめられています。

 

このステップを知らずに、

早速プログラミングするぞ!

なんて感じで始めようとしても、全く進まないわけですね…

 

ですので、全体の道筋を細分化するために、情報収集は必ずやっておいた方が良いです。

 

このステップの詳細は下記ページにまとめています。

【最短距離】初心者のためのプログラミング独学ステップ
独学でプログラミングを始める場合、「何をどの順番でやったら良いかわからない」という悩みは必ず出てきますよね。今回はそんな方が最短距離でアプリを作れるようになるまでの学習方法をまとめました。この記事はプログラミングをやったことのない初心者の方にオススメの記事です。

 

ステップ3: 手を動かしていこう

ゴールまでの地点を細分化できれば、あとはその細分化した中間地点に向かって進んで行くだけです。
収集した技術をどんどん習得していきましょう。

 

ここで大事な考え方は、「必要なことはググって調べる」ということです。
最初に迫り来る壁が、びっくりするくらいにできなくて、何をしたら良いのかがわからなくなることです。

 

最初はわからないことは当たり前で、どんなに才能のあるエンジニアでも必ず最初のステップは通っています。

 

わからないことはググりましょう。プログラミングの世界では「車輪の再発明はするな」と言われているくらい、「既存のものはどんどん活用する」ことが薦められています

 

このステップで行ければ必ずゴールは目指せる

プログラミングを始める時の3つのステップを紹介してきました。
しかし、マラソンで体力の限界がきて諦めたくなるのと同じで、プログラミングでも必ず壁はやってきます

 

そんな時に、注意したいのが「挫折」です。
細かな注意点はこちらにまとめています。

挫折!?プログラミングを独学で学ぶときの注意点
プログラミングを学習しようと思った時に、まず最初に辿り着くやり方が「独学」です。しかし、独学ではいくつかの注意点を意識して進めなければ非常に学習に時間がかかったり、実務として始めた時に困ったりなどのデメリットがあります。今回はプログラミングを独学で学ぶ時の注意点をまとめます。

 

学ぶ中では壁はつきものなので、そういう不安を抱えずに最短でゴールに辿り着きたい人は、オンラインプログラミングスクールに通うなどして相談者を作ることをおすすめします。

 

中でもTech boostTech Academyは、個別でのチャットサポートやマンツーマンのメンタリングがついているので、わからない時のサポートとしては非常に重宝します。

 

プログラミングを始めようとしている方はぜひ参考にしてみてください!

Tech boostをみてみる

Tech Academyをみてみる

 

タイトルとURLをコピーしました