Go言語初心者がフリーランス案件を獲得し、圧倒的スキルを得られた話

転職・フリーランス
スポンサーリンク

こんにちは!むらってぃー(@canon1ky)です。

フリーランスって持ってる技術を売る職であって、スキルは伸びないんじゃないの?という疑問を抱いたことはありませんか?

僕もフリーランスの案件を受ける前は、スキルは伸びないイメージでした。

 

しかし、フリーランスの案件の中でも、自分の持っていないスキルに関わる案件を獲得することで、幅広い知見とスキルを得ることができます

今日はGo言語初心者だった僕が、Go言語のフリーランス案件を獲得し、たった1現場でGo言語をゴリゴリ書くことができるスキルをつけられ、それ以外にもモダンな技術をいくつも習得した体験談を話します。

 

この記事を読めば、フリーランスをやりながらもスキルアップ出来ることがわかります。

 

自社のシステムを1人で背負うのが不安だった

仲間と会社を起業した僕は、自社のなかで唯一のバックエンド全体を触ることができる人間でした。

そんな中僕は、自社サービスの開発をする上で、Go言語などの使用等も考えていたのですが、知見がないために我流で進んで行くことがとにかく怖かったのです。

 

さらに、どうしても1人だと効率的な業務の進め方や、技術の最新のトレンドについて行きにくくなってしまうという恐れもありました。

自社サービスの開発をしながらも、自分のスキルをもっと底上げできたらなと思っていた、そんな時に、フリーランスエージェントを使って案件を探してみました。

 

Go言語の案件を獲得する

フリーランスエージェントであるITプロパートナーズさんにカウンセリングをお願いし、案件を紹介してもらうことに。

その中の1つでGo言語の案件を受けたのですが、若さもあってか商談が成立。

 

Go言語の基礎的な学習と、Google Kubernetes Engineをちょっと触って遊んでみると良いですよ!

こんなアドバイスを企業の担当者からいただいたりもしました。

今流行りのKubernetesも触れるのか!と、商談が終わる前からワクワクしていました…笑

 

Kubernetesは、コンテナ化したアプリケーションのデプロイ、スケーリング、および管理を行うための、オープンソースのコンテナオーケストレーションシステムである。元々Googleが設計したシステムであるが、現在はCloud Native Computing Foundationがメンテナンスを行っている。(Wikipediaより)

 

案件獲得した時のエージェントさんとのやり取りはこちら

 

実際に働いてみてどうだったか

案件で使っていた技術を下記にざっくりまとめます。

  • サーバーサイド: gRPC + Go言語
  • フロントエンド: React.js
  • その他: 継続的インテグレーションでのテストやデプロイ。テスト駆動開発。

これまさに今熱いマイクロサービス設計での開発ですね!

 

商談後に数日間かけてGo言語の基礎の学習をしていた程度でしたが、もともとPHPやPythonを触っていたのでそんなに悩むことはなく、案件が始まってから2日目くらいには、Go言語のコードも書き始めていました

 

しかし、Go言語ならではの悩むポイントとか、実装で行き詰まるところもあったりします。
そんな時には正社員と同じで、チームの誰かに聞けば丁寧に教えてくれるんですよね。

ReactやgRPCも初めてだったのですが、持ち前のキャッチアップ力を生かし、これらも案件開始2日後には触り始めていました。

 

そうして手を動かしながら実装を繰り返していくうちに、どんどん技術力が付いて行って実装も早くなっていきます。

週3日の開発案件だったのですが、3ヶ月経ったくらいにはKubernetesのことも結構わかってきて、モダンな開発の知見もかなり溜まっていました。

ソーシャルゲームを運営していた時代にはひたすらPHPだったので、全く違ったスキルが身につき、成長していく自分に非常に嬉しさを実感する日々を送っています。

 

また、社内にはセキュリティやビジネス周りの経験豊富なエンジニアがいるので、自社サービスに活かせるノウハウも吸収させてもらうことができました。

これがあってか、自社のサービスの信頼性を保ちながら、開発を行うことができるようになったのは本当に大きかったですね…

 

この案件を受けていなかったら

正直、こんなにも初めての技術を使う案件を任せていただいたのは本当にありがたかったです。

サーバーサイドエンジニアでしたが、フロントエンドもかなり触れるようになり、kubernetesのようなコードベースでのインフラ管理の知見も貯められ、フルスタックエンジニアに一歩近づくことができました。

 

自社サービスといえど、独学でこのまま開発を行っていたら、我流で間違った方向にスキルを伸ばしてしまっていた可能性があります、レガシーな知識のまま効率の悪い開発を行なって、時間を無駄にしていたかもしれません。

特にセキュリティ関連やwebパフォーマンスの知見を得ずに、当時知っている技術のみで自社の開発を行なっていたら、今は必死にシステム修復などをしていたかもしれません。
そう考えるとゾッとします…

 

  • フロントエンドの開発力がついた
  • kubernetesやCIなどのモダンな技術のスキルがついた
  • 自社サービスに役立つ知見を得られた

 

良い案件に巡り会うために

今回僕は、ITプロパートナーズというフリーランスエージェントから案件を紹介していただきました。

そこで紹介していただいた常駐先の企業様は、初めてでもモダンな多くの技術を触らせてくれ、自己のレベルアップにも繋げさせてくれました

周りにも技術への意欲の高いエンジニアが多かったですし、今回の企業様に出会えたことと、案件を紹介してくれた担当者様には本当に感謝しています。

 

どんなエージェントさんでも、長く付き合っていくために優良な企業様のみの紹介をしていますが、僕の体験談的に、ITプロパートナーズはかなりオススメです。

 

週2日〜の案件から扱っており、時間的に他のフリーランスエージェントで厳しい方も比較的入りやすいです。
また、気になった案件があれば無料でカウンセリングを行なってくれるので、登録だけでもしておくと良いかと思います。

 

ITプロパートナーズを見てみる

 

良い案件に巡り合って、スキルアップしていきましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました