【高単価】レバテックの無料カウンセリングで年収が一気に上がった体験談

転職・フリーランス
スポンサーリンク

こんにちは!むらってぃー(@canon1ky)です。

 

先日創業した会社を廃業させる運びとなり、フリーランスエンジニアとして一旦は活動する運びとなりました。

 

そこで案件を獲得すべく、レバテックフリーランスの無料カウンセリングに行ってきました。

 

何度か記事で書いているのですが、フリーランスエージェントを使うことで様々な恩恵が受けられるので、とりあえず真っ先にエージェントを利用することを決め、今回は初めて使うレバテックフリーランスを選ぶことにしました。

 

そしたら、別の会社で紹介してもらった時よりも高単価の案件をいただき、単価が大幅アップしたのでその体験談をまとめようと思います。

 

公式ページで会員登録をし、面談の調整

まずはレバテックフリーランスの公式ページで会員登録をします。

登録には電話番号・メールアドレスと、氏名などの基本情報、そしてスキルシートが必要となります。

 

スキルシートの作り方は自由で、PDFやエクセルなどで今まで関わった仕事でどういう技術を使ったのかとか、どういう技術に興味があるのかなどを書きます。
転職で言う職務経歴書みたいなものですね。

 

とは言っても、書き方がわからない方も多いと思うので、登録するフォーム内にテンプレートダウンロード用のリンクが用意されています。
迷った方はそれを使っていきましょう。

 

するとシステムでメールが届いた後日、無料で面談の日程調整を行う連絡がきます。
僕はメールが来ました。

 

日程を3つくらいピックアップし、日程調整をします。

 

面談当日

3月某日、面談当日。

 

レバテックの東京オフィスは、かの有名な渋谷ヒカリエに構えています。

7Fのスカイロビーにて受付を済ませ、エレベーターで17Fへ向かいます。
受付では、本人確認用書類(免許証など)が2点、もしくは名刺2枚が必要となるので用意しておきましょう。

 

レバテック東京本社に着くと、自然をイメージしたモダンなエントランスが待ち構えています。
オシャレでキラキラしてますね…笑

 

写真で奥の方にいくつもテーブルと椅子がありますが、当日はすでにその辺りで何人も面談を行なっていました。
フリーランスエンジニアやデザイナー、転職の方や、時期的に就活の方もいたのでしょう。

 

受付を済ませ、待っていると綺麗な20代半ばの女性が登場しました。
レバテックの営業さんです。

 

想像を上回るスムーズなヒアリング

営業さんとの、まず最初のやり取りは、事前に提出したスキルシートを参考にヒアリングが中心となります。
綺麗な方だったので、僕は普通に楽しく会話してました…笑
(こういうの意外と大きなポイントだったりしますよね)

 

ヒアリングの内容は、下記のような技術の内容が中心となります。

  • 今まで中心的に触ってきた技術は
  • スキルシートに書いてある〇〇の技術は何年くらい触っているのか
  • どういう技術を今後磨いていきたいか

全てヒアリングしてくれるので、こちらから話題を振ったりする必要はありません
(飲み会じゃありませんしね…)
そのため、1問1答のような感じで答えていく形になります。

 

案件に対しての希望や懸念なども、「〇〇みたいなことって懸念されますか?」と言ったように聞いてくれるので、事細かく答えられる上にかなり楽です。

 

この辺は実績が多いレバテックさんの力を感じさせられました。
面談の時点でも非常にやり取りがスムーズです。

 

単価1.5倍にアップ

ヒアリングを続けていると、いよいよ単価の話になりました。

すると僕は以前別のエージェントでいただいていた金額の1.5倍を超える金額を「最低値」として提示されました。

担当者
担当者

むらってぃーさんのご経歴なら最低でもこれくらいは絶対いけますよー!!むしろその金額で提示されてたのがちょっと驚きです…

むらってぃー
むらってぃー

え、本当ですか!!僕の年齢でもそんなに貰えるんですね…

 

そんな感じで最低値の月収を提示されたので、非常に驚いていました。
(エージェントさんがかなり頑張ってくれて、最終的に案件の単価は5万アップしました)
信用度の高いレバテックさんだからこそ実現できる金額なんでしょうね。

 

ちなみにこの時点で年収計算したら、私の新卒年収の2.5倍を上回っています

 

豊富な案件の提示

単価の話を終えた後、ヒアリングで話した技術志向の内容をもとに案件を紹介してくれます。

 

「今までやってきた技術」に関わるもの以外にも「できたらこういうところも今後やっていきたいな」というレベルの技術案件も紹介してくれました。

 

合計20案件くらいの中から興味のあるものを見つけます。

 

ただ、事前のヒアリングでかなり細かく掘り下げた上での案件紹介なので、ほとんど全部興味のあるものでした(笑)

半分以上に興味があったので、面談のエントリーをしていただきました。

 

僕は下記技術の案件を中心に提示してもらいました。

  • PHP、PythonまたはGoでWebアプリケーションのサーバーを実装する
  • AWSやGCPを使っている
  • その他SQSやGraphQLなどのモダンな技術を使っている

 

そんなこんなで案件を決定する

案件の紹介や、今後の流れのやり取りを通して、全体で合計1時間くらいでした。
めっちゃ早い。

 

その後にスムーズにやり取りを行えるよう、営業さんから業務用のLINEを共有してもらい、そちらでやり取りを行います。
この辺はやり取りの煩わしさがなくなるので、かなり嬉しかったです。

 

そして、レバテックさんのサービス関連の広告やビラをもらって帰ります。
確定申告サポートのものや、レバテック転職などの他サービスのものが中心でした。

 

 

確定申告サポートなども行なっていて、フリーランスエンジニアの手助けを行なっているのは非常にポイントが高いです。
この辺は後日利用してみようと思います。

 

そんなこんなで、3日後くらいに企業と商談を行い、レバテックさん経由で案件を獲得しました。
単価も提示いただいた金額の5万超えで大満足です。

 

市場価値を知りたい方でも十分に使う価値あり

今回はレバテックさんにカウンセリングに行ったら、大幅に単価がアップした体験談をお話ししました。

 

他のエージェントを使用していて、単価に伸び悩んでいる方は使ってみると良いかもしれません。

 

また、カウンセリングの時点で「これくらいの単価は取れますよ」っていう金額を伝えてくれるので、正社員からフリーランスエンジニアに将来的に転身を考えている方も自分の価値を知るために無料カウンセリングを使用してみる価値は十分にあるかと思います。

レバテックフリーランスを見てみる

よきフリーランスライフを!

タイトルとURLをコピーしました