未経験者が独学でUnityアプリを作るまでに使った書籍・サイトまとめ

プログラミング
スポンサーリンク

こんにちは!むらってぃー(@canon1ky)です。

僕は大学3年生のときに、Unityでアプリを1本作り、就活解禁前に企業から内定をもらうことができました。

実は、数ヶ月に渡って独学で学んだ後にアプリを作ったのです。

 

独学でも、良い教材を選び、時間を有効に使うことで十分アプリを作ることができるようになります。

逆に、挫折するポイントの1つとして、選んだ教材がわかりにくかったため、プログラミングが難しいものと勘違いしてしまい、結果的に挫折してしまうというものがあります。

 

今回は、それを踏まえて僕がUnityでアプリを作れるまでに参考にした参考書やサイトを紹介したいと思います。

 

作ったもの

下記記事にて、どんなアプリ(ゲーム)を作ったのか紹介しています。

二足歩行の猫が、空から降ってくるチョコレートをキャッチして、得点を稼ぐゲームです。

作りは非常にシンプルですが、キャラクターのアニメーション処理や、得点の計算処理、キャラクターを動かすためのキーの入力処理など、ゲーム作りに必要な要素が色々と埋め込まれています。

 

独学でUnityアプリを作るためのオススメ書籍・サイト

僕が最も独学の中でスキルを伸ばすために使用したものが書籍やサイトでした。

周りにUnityを使っている人がいなかったので、基本的に人に聞くということはしていません。

ここでは、僕が使用した中でオススメの書籍を紹介します。

 

Unityで作るスマートフォンゲーム3D開発講座

この本では、2Dゲームと3Dゲームの両方の作り方が紹介されています。

どちらにおいても、UnityエンジンでGUIを使用してゲームを作成していく方法や、コードを書いて作成していく方法がまとめられています。

そのため、書籍に書いてある内容を真似していくだけである程度のやり方をつかむことができます。

 

最初の頃の壁は、考えていくうちにわからなくなって挫折することなので、手を動かすだけで覚えられるのは非常に嬉しいですね。

現在の最新バージョンのUnity5に対応しています。

Amazon.co.jp: Unity5 3Dゲーム開発講座ユニティちゃんで作る本格アクションゲーム eBook: まつだす, BATA, ㊥Maruchu, うにたじゃむお, 栗坂こなべ, 森理麟, alwei: おもちゃ
Amazon.co.jp: Unity5 3Dゲーム開発講座 ユニティちゃんで作る本格アクションゲーム eBook: まつだす, BATA, ㊥Maruchu, うにたじゃむお, 栗坂こなべ, 森理麟, alwei: おもちゃ

 

新Linux/UNIX入門

こちらはUnityに直結しているわけではありませんが、僕がプログラミングをする前提で必要となる知識を復習したものになります。

プログラミングをする上では、Unityに限らず、ターミナルが使えることや、for文やif文などの基礎知識が必須になります。

この本ではそれらの基礎的な内容が全てまとめられています。

 

少々長いですが、これをさらっと読んでおくだけでも基礎力がガッチリ固められます

新Linux/UNIX入門 第3版 (林晴比古実用マスターシリーズ) | 林 晴比古 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで林 晴比古の新Linux/UNIX入門 第3版 (林晴比古実用マスターシリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。林 晴比古作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また新Linux/UNIX入門 第3版 (林晴比古実用マスターシリーズ)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

ドットインストール Unity入門

こちらは書籍ではなくWebサイトになります。

このサイトは知っている方も多いのではないでしょうか。

ドットインストールというサイトのUnity入門講座です。

このサイトでは全26回に分けてUnityでのアプリ講座を出しており、どんな流れでアプリを作るかの雰囲気をつかむことができます。

 

アプリを作る中でも、何ステップかの部分が掻い摘んで話されていますので、これ一本のみで学習することは厳しいですが、書籍で本格的に学び始める前の雰囲気掴みや、Unityに取り組もうか迷っている方が見るのにオススメです。

Unity入門 (全26回)
強力なゲームエンジンであるUnityの使い方を、簡単なゲームを作りながら学んでいきます。

 

C#入門

UnityではC#もしくはJavaScriptが言語としてサポートされています。

僕は「C#を使う会社が多い」と聞いていたので、Unityを学ぶ前にC#を学習しました。

あらかじめC#を学んでおくことで、その後のUnityを使ったアプリ制作がかなりスムーズに進みます。

 

しかし、ひたすら文字でまとめられていることもあり、このサイトの全てを学習するのは結構骨が折れるんです…

そのため、25番目である「継承と初期化」までの説と、「配列」の部分を学んでおくだけで十分対応可能です。

C#入門

 

まとめ

この記事では、独学でUnityアプリを作ることができるようになるためのオススメ書籍・サイトを紹介しました。

一人で学ぶことは精神的にも辛い部分が多く、挫折しやすいですが、その壁を乗り越えれば必ずアプリは作れるようになります。

 

アプリを作れるようになって、エンジニアとしての価値を高めましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました